HOME

マンスリーマンションは部屋の広さも要チェック

ソファー

マンスリーマンション選びで後悔しないために気をつけたいポイントが間取りです。マンスリーマンションは一般的に単身者の方が利用する傾向が強い為、1Kや1Rの物件が中心となっています。
不動産物件を見慣れていない方は、間取りが同じなら大差は無いだろうと思って値段や交通アクセスで決めてしまうケースがありますが、それでは後悔してしまう可能性があります。自身が1Kに住んでいるから同じ1Kにしてみたが、狭くて後悔したと言う方も少なくありません。実際、同じ同じ1Kであっても、20㎡の物件もあれば、25㎡の物件もあります。わずかな差に感じるかも知れませんが、このわずかな差が長期間滞在する上では、快適に感じる事もありますし、ストレスにもなるのです。マンスリーマンションは内見が行えないケースも多いので、物件の間取り図や写真をしっかりと見て検討しましょう。
特に東京はマンスリーマンションの数が多い分、同じ間取りでも様々な広さの物件があります。初めての上京の方など、東京の地域事情もわからない方は、東京や東京のマンスリーマンション事情に詳しい不動産業者へ相談して、自身の希望する間取りや広さの物件を探して行きましょう。

Contents

マンスリーマンションを契約する上でしっておきたい基礎知識

くつろぐ女性

マンスリーマンションは一般的な賃貸物件とは異なる点が多くあります。無駄な時…

初心者必見!マンスリーマンションで無料で用意されているもの

マンション外観

初めてマンスリーマンションを利用する方は、部屋にどの様な設備が設置されてい…

せっかくならおしゃれに!マンスリーマンション選びのポイント

マグカップ

マンスリーマンションの物件数は日本全国に数万件規模で展開をされています。特…